ロゴ

テンピュール

テンピュール

おすすめポイント

  • 全米満足度1位の世界的評価を誇る高級寝具メーカー
  • NASAで開発された素材を使用
  • 低反発性ウレタンなのに頑丈で長持ち
  • 高級寝具メーカーだけに価格も一流

高密度のフォームでずっしりとした高級感のあるマットレスです。寝心地は低反発ながらも適度な硬さで高評価。

テンピュール基本情報

価格
(シングル)
¥190,000(税抜)
価格
(セミダブル)
¥210,000(税抜)
価格
(ダブル)
¥240,000(税抜)
送料
無料
反発
低反発

テンピュールといえば、世界的に有名な高級寝具メーカー。
NASAで開発された素材を活用しています。
高密度のフォームを使用しており、低反発でありながら柔らかすぎない仕上がりに。
薄いものでも密度が高い為か、重さはずっしり。持ち上げるのは一苦労です。

世界的な評判は抜群です。
世界80カ国以上で販売されており、全米満足度№1のマットレス・ベッドにも選ばれたという実績があります。
ただ、湿度の高い日本では通気性が心配。
テンピュールのマットレスの通気性は、他の低反発マットレスと比較するといいですが、低反発以外の他のマットレスに比べるとやはり劣ります。
年間を通して乾燥している欧州のような地域ではテンピュールのマットレスは快適ですが、通気性という面では多湿の日本には合わないでしょう。

価格はかなりお高め。
高級マットレスと呼ぶにふさわしい価格です。
こだわりの素材を開発・使用していて、耐久性もあり、カバーもいいものを使っています。
よいものを長く使えれば高くてもいい、という方にはよいでしょう。
テンピュールのマットレスを使う方は、せっかく買ったのにカビが生えたなんてことになると悲惨なので、頻繁に空気を入れ替えて湿気が溜まらないようにしましょう。

特徴:NASAで開発されたテンピュール素材

テンピュールのマットレスに使われているテンピュール素材は、NASAで開発された素材に研究を重ね開発されました。

低反発系のウレタン素材でありながら、独自の技術でその弱みをカバー。
高密度のフォームになっている為、耐久性に優れており、適度な硬さを実現しました。

特徴:耐久性と15年保障

テンピュールのマットレスは耐久性が高いです。
一般的な低反発ウレタン素材のマットレスは耐久性が低く、すぐへたったり、体が沈みこみすぎるので体に負担がかかったりしますが、テンピュールのマットレスは丈夫で適度な硬さがあるので長期間安心して使い続けられると言われています。

基本的に15年保障がついています。

カテゴリ別
腰痛改善部門 腰痛改善部門
寝心地部門 寝心地部門
長持ちする部門 長持ちする部門
清潔さ部門 清潔さ部門
口コミ部門 口コミ部門
コスパ部門 コスパ部門
商品一覧
雲のやすらぎプレミアム
コアラマットレス
トゥルースリーパー
エアウィーヴ
マニフレックス
テンピュール
Craftia
基礎知識
マットレスのキホン
腰痛と睡眠の関係性
高反発と低反発の違いとは
マットレス選びの
重要ポイント
調査概要
・調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
・調査概要:2019 年 5月期 インターネット調査
・調査手法:インターネットでのアンケート調査
・調査対象者:20~50代の女性
・調査期間:2019年5月1日~2019年5月27日
・母集団:412名
・居住区:青森県,宮崎県,福島県,埼玉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,三重県,大阪府,徳島県,香川県,鹿児島県