ロゴ

マニフレックス

マニフレックス

おすすめポイント

  • イタリア製高反発マットレス
  • スポーツ選手が多く愛用
  • 欧米人向けなので体格が大きい方におすすめ
  • 高反発マットレスの中でも硬め

柔らかいマットレスではあまり落ち着かないという方におすすめなのがマニフレックスです。スポーツ選手の愛用者が多く、世界中で使用されています。

マニフレックス基本情報

価格
(シングル)
¥36,300(税抜)
価格
(セミダブル)
¥48,400(税抜)
価格
(ダブル)
¥60,500(税抜)
送料
無料
反発
高反発

イタリア製の高反発マットレス。
世界46ヵ国で愛用されています。
日本で知られるようになったのは、イタリアに遠征したスポーツ選手が向こうで使ってみて気に入り、スポーツ選手の間で評判になったところからではないかと思います。

実際にスポーツ選手、特にサッカー選手に人気のようです。

高反発マットレスの多くがデメリットとしてもっている通気性の悪さと温度変化による硬さの変化を、独自の高反発フォーム「エリオセル」の活用により解消。
硬さと通気性の両立を実現しました。

ただ、個人的には、日本人にとっては人を選びそうなマットレスだなと感じました。

元々イタリアのものなので欧米人向けの硬さになっていますし、日本人で愛用しているスポーツ選手も一般の日本人に比べて体格が大きい人たちです。

体格の大きい方や、高反発マットレスの中でも硬めのマットレスが好みの方にはオススメです。

特徴:エリオセル

低反発・高反発マットレスの素材として一般的に活用されているウレタン形の素材は、通気性が悪く、温度変化に弱い(温度が低いと硬くなってしまいます)という特性があります。
しかし、マニフレックスに使用されている高反発フォーム「エリオセル」は、独特のオープンセル分子構造で、空気を吸収・放出することができます。
ウレタン系素材のマットレスのデメリットである通気性の悪さと温度変化による硬さの変化を解消しました。

とはいえ、これはあくまでもウレタン系素材の中での比較なので、スプリング式のマットレスと比較するとやはり通気性は落ちます。

特徴:高反発マットレスの中でも硬め

高反発マットレスの中でも硬めです。
スポーツ選手や体格の大きい方にとっては、体圧分散に優れていてよいでしょう。
体重の軽い方にとっては硬すぎて逆に圧力が集中してしまいます。
気に入る人は本当にはまる硬さです。

カテゴリ別
腰痛改善部門 腰痛改善部門
寝心地部門 寝心地部門
長持ちする部門 長持ちする部門
清潔さ部門 清潔さ部門
口コミ部門 口コミ部門
コスパ部門 コスパ部門
商品一覧
雲のやすらぎプレミアム
コアラマットレス
トゥルースリーパー
エアウィーヴ
マニフレックス
テンピュール
Craftia
基礎知識
マットレスのキホン
腰痛と睡眠の関係性
高反発と低反発の違いとは
マットレス選びの
重要ポイント
調査概要
・調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
・調査概要:2019 年 5月期 インターネット調査
・調査手法:インターネットでのアンケート調査
・調査対象者:20~50代の女性
・調査期間:2019年5月1日~2019年5月27日
・母集団:412名
・居住区:青森県,宮崎県,福島県,埼玉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,三重県,大阪府,徳島県,香川県,鹿児島県